東大阪市、吉田駅から徒歩5分のあん整骨院・アンカイロプラクティック。頭痛、寝違い、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の施術なら当院まで。

〒578-0911 東大阪市中新開2-13-25
<近鉄けいはんな線 吉田駅徒歩5分>

営業時間
8:30~13:00 16:00~19:30
土曜日も19:30までOK
休診日
日・祝(水曜は往診のみ)
  • お問い合わせ・ご予約はこちら
    072-943-0311
  • お問い合わせ

症状の事例も掲載しております。

ブログBlog

お知らせInformation

東大阪市のあん整骨院
営業時間
8:00 〜 13:00
16:00 〜 19:30
土曜日も19:30までOK
休診日
日・祝(水曜は往診のみ)

あん整骨院ブログ

膝痛の本当の原因は

2020/9/3

40代女性 会社員


1ヵ月前にペットのワンちゃんとじゃれあっていた時、左膝外側を痛めた。

1週間前からさらに悪化し歩行時にも痛みが強く生じるように。


膝の痛みを訴える患者さんは多いですが、膝のどの部分なのかで大きく治療法は変わります。

腰部由来の神経性の痛みであったり、筋肉、腱の痛みの場合もあります。


この患者さんの原因は腓骨頭と脛骨の間にみられる関節でした。少し難しくてすいません。


この関節と痛めている周辺の筋肉の調整が必要です。


施術開始

1回目
軽減している(10→7)が動作時の痛みがまだ強い。
2回目
さらに軽減(10→5)しているが、階段の上りなどの負荷がかかると痛みが強く生じる。 
3回目
10→3ほどに軽減しているが、膝の角度によって痛みが生じる。ヒールは痛くてはけない。
4回目
歩行など日常動作では問題ない。負荷のかかる角度にさえしなければ1大丈夫。
5回目
一時的に痛みがすこし再発もすぐに回復した。
6回目
ほぼ痛み消失。可動域も改善し安定してきた。 



その後は頚、肩の治療もあり継続的にメンテナンスされていますが

膝は完治しており、ヒールもはけるように。


漠然と膝関節の治療をしても治ってはいなかったでしょう。

患者さんの訴えをしっかりしっかり聞き、難解な原因を突き止め、治った患者さん笑顔がみれたとき


それは それは


うれしゅうございます(#^.^#)




肩こり・腰痛・骨盤矯正は痛みが少なく
患者様ひとりひとりに合わせた施述の「あん整骨院」へ
住所:〒578-0911 東大阪市中新開2-13-25
TEL:072-943-0311
お問い合わせはこちらからどうぞ クリック!>>
一覧に戻る あん整骨院旧ブログはこちら